CATEGORY

神社

  • 2019/10/07
  • 2019/10/09

笠間稲荷神社

由来 東京都中央区日本橋浜町二丁目11番6号に別社笠間稲荷神社がある。本殿の左側には寿老神が祀られており日本橋七福神の一社でもある。 安政6年(1860年)、笠間藩主牧野越中守貞直が濱町の藩邸内に分祀したものである。私祠であるが、初午の日には市民の参拝のために門戸を開放したという。 明治6年12月(1873年)、現在の地に遷座。明治11年3月6日(1878年)、官許を得て庶民の参拝を許した。明治2 […]

  • 2019/10/06
  • 2019/10/09

末廣神社

東京都中央区にある『末廣神社』に参拝してきました。 こちらもビルに囲まれていて少し手狭に感じましたが、あちらこちらに小さな狐や猫、狛犬などが配置されていていることや、とても暑い日でしたが、境内に打ち水がされていたこともあり、気持ちよく参拝することができました。 由来 江戸時代の初期に吉原がこの地にあった当時、その地主神、産土紙として信仰されていました。 明暦の大火で吉原が移転してからは、その跡地の […]

  • 2019/10/03
  • 2019/10/03

小網神社

東京都中央区にある『小網神社』を参拝しました。 平日の昼に参拝したのですが、常に参拝者がいましたので、とても有名な神社なのだと思います。 由来 開基の年代は分かっていませんが、元は万福庵という恵心僧都が開基した庵に、観世音と弁財天が安置されたと伝えられています。 文正元年、 万福庵の周辺で悪疫が流行ってしまいましたが、当時の庵主の夢枕に恵心僧都が現れて解決方法を告げ、村人たちがお告げに従い、日夜祈 […]

  • 2019/09/30
  • 2019/09/30

椙森神社

東京都中央区にある『椙森神社(すぎのもりじんじゃ)』に参拝しました。 参拝のタイミングがあまり良くなく、何かのお祭りの前後のようで境内の内外には資材が置かれている状況でしたので、あまりゆっくりと散策することは止めておきました。 次回があればゆっくりと見て回りたいと思います。 由来 藤原秀郷が平将門の乱鎮定のため戦勝祈願し、戦後白銀の狐像を奉納したとされる。文正元年(1466年)には太田道灌が雨乞い […]

  • 2019/09/30
  • 2019/09/30

松島神社

東京都中央区にある『松島神社』を参拝しました。 神社はビルの間には挟まれたような作りで、少し手狭に感じましたが、きれいに清掃されていました。 由来 鎌倉時代以前と推定されていて、このあたりが入り海であった頃に舟人が航海の無事を祈ったと伝えられているようです。 その後、松島稲荷大明神となり、多くの御祭神を祭られている。 御祭神 稲荷大神(いなりのおおかみ) 稲荷は穀物・農業の神だが、現在は商工業を含 […]

  • 2019/09/30
  • 2019/09/30

水天宮

東京都中央区にある「水天宮」を参拝しました。 水天宮は 2016年 4月 8日(金)に 新社殿となり、現代的な免振装置で支えられる構造になっていりますので、周囲に植栽帯が配置されています。 2018年には「江戸遷座200周年」を迎えられ、5月 3日に 奉祝祭 が行われてります。2018年内には記念御朱印が配布されていたそうです。 由来 久留米の水天宮は久留米藩歴代藩主(有馬家)により崇敬されていた […]

  • 2019/09/21
  • 2019/09/30

茶ノ木神社

東京都の中央区にある『茶ノ木神社』にお参りしました。