豚丼の店 あうん

東京都江東区にある『豚丼の店 あうん』を訪れました。

お店の外までお肉を焼く香ばしい香りが漂っていました。

こちらのお店は看板にも「豚丼の店」と記載されているように、豚丼が有名なようです。
豚丼以外にも定食がいくつかありますが、私が訪れたときはほとんどの方が豚丼を注文されていました。

店内はカウンター席もありますがほとんどがテーブル席で、20人程度で満席といった感じでした。
昼時ということもありほぼ満席となっています。着席すると、冷たい麦茶が提供されます。

注文は店員さんに口頭で伝え、お会計はお店の中央付近にあるレジにてお支払いします。
電子マネーには対応していないようです。

営業時間

ランチ : 11:00 – 14:00
ディナー: 17:00 – 22:00
定休日 : 土・祝日・他
      (月曜日が祝日の時は日曜日も休日となります。)

お品書き

バラ
 並
700円
 上
800円
 特上
950円
ロース
 並
800円
 上
900円
 特上
1,050円
ハーフ(バラとロースのミックス)
 並
750円
 上
850円
 特上
1,000円
特選ロース豚丼(みそ汁付き)
1,200円

豚丼のメニューです。
(並・上はお肉の量の違いです。特盛はご飯も大盛りになります。)

しじみのみそ汁
100円
サラダ
150円
セット(しじみのみそ汁・サラダ)
200円
ご飯大盛
100円
 ※ランチタイムはご飯の大盛り無料

豚丼のオプションメニューです。

サバのみそ煮、新巻鮭の塩焼き
800円
とりの南蛮漬け、鉄火丼
900円

定食メニューです。
 ※数量限定となります。

豚丼(ハーフ上)

提供されたのは「豚丼」「おしんこ」となります。

豚丼は焼かれたロース肉とバラ肉をご飯の上に乗せ、醤油ベースと思われる甘じょっぱいタレがかかっていました。

ロース肉は薄切りではなく2~3mm程度の厚みのお肉を食べやすい大きさにカットされてご飯に乗せてあります。
以外に厚みのあるお肉ででしたが、とてもやわらかく焼き上げられていました。
さっぱりとしたお肉に濃い目のタレがかかっていて、とてもご飯が進む味になっています。

バラ肉はロース肉よりももう少し小さくカットされていました。
ガツンとした脂肪とタレがとても美味しく、こちらもご飯がどんどん減っていきます。

“並”と”上”の違いはご飯の上に乗るお肉の量の違いと書かれていましたので、ランチタイムに”上”を注文するときはご飯も大盛り(無料)にしないとお肉とご飯のバランスが良くないと思います。

地図

     
バ ス電 車