味の曙

東京都中央区にある『味の曙(あじのあけぼの)』にてランチを頂きました。

店内は歴史を感じる作りとなっていますが、揚げ物屋さんによくある床やテーブルの”油っぽさ”はなく、清潔な感じに食べる前から好感が持てました。

座席は「四人席×4」「カウンター席×6」っといった感じですが、カウンターはあまり長くないので、6人で使用すると隣の方に当たってしまうかもしれません。
家族で経営されているのか分かりませんが、フロアーにおじいちゃん、おばあちゃん。調理にお兄さん(息子)といった感じでした。

せっかくなのでランチ限定をフロアーにいる店員さんに口頭で注文しました。

会計はフロアーと調理場の間にレジがあり、そこでお会計となります。希望者は出口付近にある “アメ” も頂けるようです。

お品書き

刺身(まぐろ)
1,200円
刺身(イカ)
900円
刺身つけ合わせ(マグロ、イカ)
1,050円

お刺身メニューです。
 ※ランチ時はご飯(おかわり自由)、味噌汁、サラダ、時に漬物が付きます。

串揚げ定食
800円
(串8本、ご飯、味噌汁、サラダ、時に漬物付き)
マグロ刺し串セット
1,400円
(ミニまぐろ、ミニ串揚げ)
イカ刺し串セット
1,200円
(ミニイカ刺し、ミニ串揚げ)

ランチ限定サービスメニューです。
※串は「えび、キス、たまねぎ、とろとろうずら、ぶた、大根、南瓜、砂肝、とりネギ、まぐろネギ、イタヤ貝、エリンギ、ハツ、ししとう、アスパラ」などから提供されます。

串あげ定食

注文後、しばらくするとお茶とサラダが先に配膳されます。
そして時間にして約10分程度は経過したと思いますが、串あげ定食が配膳されました。

串あげ定食は、「串あげ(8種)」「ごはん」「お味噌汁」「サラダ」となります。

今回頂いた串あげは “キス”、”たまねぎ”、”とろとろうずら”、”ぶた”、”イカ”、”ぶたセロリ”、”とりネギ”、”ししとう”となりました。
各ネタともに丁寧に調理されていてとても美味しかったのですが、”食感”、”組み合わせ”、”再認識”で驚かされたのは下記ネタでした。

“食感”について驚かされたのは断然”とろとろうずら”でした。
普通のうずらの串あげは茹でたうずらの卵に衣をつけて揚げるため、茹でたうずらの食感はそのままとなるはずですが、こちらのうずらは全く噛んだ食感がなく、黄身の味が口に広がる不思議な食べ物でした。
大げさな表現でなく、舌で潰せる程のやわらかさだと思う”とろとろうずら”は塩で頂いてほしいと思います。

“組み合わせ”で驚いたのは”ぶたセロリ”です。
そもそも揚げ物としてセロリが入っている食べ物が初めてでしたが、ぶた肉に挟まれ、ほっこりと温まったセロリのさわやかな苦みが、ソースにとてもよくあっていました。

“再認識”として驚いたのは “イカ” です。
揚げ物、串ものとお値段のお手頃なイカを食べる機会は多々あると思いますが、細長く切られたイカはとても瑞々しく揚げられていて、イカの美味しさを再認識しました。こちらは塩が良いと思います。

こちらのお店では串あげに “塩”と”ソース”が添えられてきます。

串あげは見た目で判断できるネタと判断できないネタが存在し、ネタとの組み合わせには好みもあると思いますのでわからないときは店員さんに確認するのが良いかもしれません。
(店員さんのご迷惑にならないように声掛けのタイミングは見計らってください。)

串あげ定食

場所

     
バ ス電 車