割烹 三友

こちらのお店はカキのシーズンになるとランチメニューがカキフライのみとなるお店で、2019年は10月1日よりカキフライが開始されるとのことです。

営業時間(ランチ)
 11:00 ~ 13:30  ※ただし、無くなり次第終了。

訪れたのは平日の12:10頃。店内はほぼ満席でしたので、4人用座敷を2名で利用している方との相席となりましたが、待つことなく入店することができました。
注文は入店時に店員さんに伝えます。

店内のお座敷はすべて掘りごたつ式であり「4人席×1」「2人席×1」と「カウンター席×6」となります。お座敷の奥に「4人席×1」もあるのですがご予約用なのか使用していませんでした。

着席すると、プラスチックの番号札のようなものが置かれます。おそらく注文順と注文内容(個数)が記載されているのだと思います。
しばらくするとお茶が運ばれてきますので、その時点でお支払いを行います。

さすがに有名店の言うこともあり、店内は常にほぼ満席状態となっていて、待ち時間なく入店出来たのは本当に運がよかったのだと思います。

カキ好き以外の方も、今まで食べていたカキフライの常識を変えるであろうこちらのカキフライは一食の価値ありだと思います。

お品書き

◎2個定食
1,000円
◎3個定食
1,300円
  ライス 大盛
+100円
    お替り (普通)
+300円
         (半分)
+182円
  キャベツ お替わり
+100円

三友カキフライのランチメニューとなります。
※各料金は別税ですので、別途消費税 10%が必要。

カキフライ 2個定食

提供されるのは「カキフライ ×2個」「ごはん」「豚汁」「お新香」となります。

カキフライについてはLLサイズの玉子に生パン粉をまとわせてフライにしたような大きさがあり、中には小ぶりのカキが詰まっていて、どこを食べてもカキの味が堪能できます。

また、衣に守られたカキはじっくりと加熱されるためプリプリとしていて、フライの衣のカリカリ感との食感が心地よいです。
卓上にはソースしか配置されていませんでしたが、タルタルソースでも食べてみたいと思いました。

ごはんについては普通に一善分でした。
定食にはお味噌汁がよくついていますが、豚汁がついてくるのは新鮮でした。
ただ、カキフライとソースの強い味に対して、とても薄味だったのでバランスが少し悪かったように思いました。

カキフライ 2個定食

場所

     
バ ス電 車